ネット広告に無いポスティングの強み

皆様こんばんは。名古屋は依然不安定な天候で業務が捗らずにモヤモヤした日が続いております。

さて、巷ではAIに取って代わられる様々な仕事について懸念されておりますが、果たしてポスティングは無事なのでしょうか?

ロボットがポスティング自体を行うようになる…

というのは、実現されるとしてもかなり先の未来になると思いますが、ネット広告があればポスティングなんて要らなくなるのでは?

と思ったりする方もいらっしゃるかもしれません。

今回はネット広告に無いポスティングの強みについてかんがえてみました。

その1.興味を持たせる

これは皆様体感されているかもしれませんが、基本的にネット広告は既に興味を持っていることに関連する内容の広告が表示されます。

別にピザやお弁当などの出前に関連する検索を行ったりもしていないのに、デリバリー関係の広告が表示され始めることは稀です。

一方ポスティングは、興味を持っていない人々にも広告を見てもらうことができます。

デリバリー関係のポスティングによって、投函されたチラシを見ることによって食欲がそそられて注文するなんていうこともあるかもしれません。

性質上の違いかもしれませんが、ネット広告はあくまでもマスメディアであり、一から需要を作り出すよりも、初めからある程度の興味があるところに広告を打つ方が効率的です。

もちろんネット広告でも、全く興味を持っていない層や関連性の薄い人々もターゲットに含めて宣伝することもできるかもしれませんが、それがコストに見合うかは難しいです。

スマホやタブレットで何か見ている時に、全く興味がない内容のネット広告が流れてきても視野に入らずに流れて行ってしまうでしょう。

一方ポスティングは、例えばドアポストにポスティングさえすれば、まず拾って内容を一瞥してもらえます。

勿論捨てられてしまう可能性もありますが、捨てるためにもまず手で取って見るまでは基本的に消えていきません。

そして広告の内容と投函先の興味がマッチしていれば反響率も上がるとは思いますが、何か特定の興味や目的を持っていない人々からの反響もポスティングでは期待ができます。

ネット広告はそういった関係の薄い層へのアプローチは難しいのではないでしょうか?

地域密着のビジネスを行っていて認知度を上げたり、幅広く一般の人々からの反響を期待した利する場合は、ポスティングはうってつけなのかもしれません。

名古屋市北部、春日井市南部で反響に全てをささげるポスティングを行ってます!
100部~承ってますのでお気軽にご連絡ください!